スキンケア&メイク講座 化粧品専門店 店長ブログ

宮城県大崎市古川にあります化粧品専門店 アメニティハウスTAMANO のブログです。

知識・技術をお伝えし「お一人おひとりの”キレイ”のお手伝い」をモットーに活動してます♪



 「今よりもっときれいになりたい」 と願う女性が多い一方で

 「みんなと同じように”ふつう”になりたい」
 「”もとの自分の肌に”に戻りたい」

 と日常を生きるための化粧を求める方がいらっしゃいます。

 そんなお客さまを応援したい

 輝きを取り戻すお手伝いをしたい

 「パーフェクトカバー」は、そんな思いを込めたブランドです。

     -資生堂テキストより抜粋ー

 白斑、太田母斑(青あざ)、血管腫(赤あざ)。 やけどあと、傷あと、ニキビあとなどの凹凸肌や、抗ガン剤治療などによる強いくすみ・くま・濃いシミなど、お肌に深いお悩みのある方へのブランドです。

 
 「化粧を通じて日々の生活を豊かになっていただきたい」という考えから、このブランドの取り扱いを決め,
 2013年7月19日、東京は五反田にあります資生堂ライフクオリティビューティーセンターに行ってきました。

IMG_1019

 2008年のメーキャップスペシャリストコースの勉強以来の五反田資生堂ビル。 なつかしなあ~。

IMG_1020

10時から17時までみっちりのタイムスケジュール。


 「化粧を通じて心まで豊かになっていただく」というのは資生堂の活動の原点であり【資生堂ライフクオリティビューティープログラム】として、高齢者施設・障がい者施設等での美容セミナーや、 あざや白斑など、肌に深い悩みを持つ方々を対象としたメーキャップ活動(資生堂ライフクオリティーメーキャップ)を行ってます。

 この資生堂ライフクオリティメーキャップの始まりは、1957年。

 広島や長崎の原爆によるケロイドで悩む方に対して、資生堂だからできることをしたいという想いから始まったそうです。

 そこから始まり現在まで約60年もの歴史があり、資生堂が培ってきた「光の技術」を注ぎ込んできた、と歴史の勉強。

 そして各アイテムの説明、用途、目的の勉強をして、あっという間に昼食。

IMG_1023有名店らしい「金兵衛」さんのお弁当をいただき午後から実習。

IMG_1026

様々な深いお肌悩みの模型。 これに実習するのかと思いきや、自分の顔や先生のお顔に疑似青あざ、赤あざをつくっての実習!

IMG_1029
髭面でお見苦しい・・・・・。 


両ほほに赤あざ(血管腫)を作り、向かって左を「パーフェクトカバーファンデーションPS」でカバー。

  K先生のお顔で 太田母斑(青あざ) のカバーの実習。

  K先生のお顔で 白斑 のカバーの実習。

  腕をお借りして 凹凸肌(タトゥー、リストカット痕)の実習。

 とあっという間の3時間でした!

   
 当店では2013年8月21日に取扱いを開始いたしますが、実習用がありますので、ご興味ありましたらご連絡・ご予約をお願いいたします。

 パーフェクトカバーファンデーションカウンセリング 約90分~120分(無料)
 0229-22-0592 tamacarpe@gmail.com 

  お肌状態に合わせてファンデーションのタイプや色を選び、お顔でお試しそしてお客様自身にファンデーションを付けていただき、 ”お客様とご一緒”に最良のアイテム、つけ方を探させていただければと思います。
 


  「すべての方にも  一瞬も 一生も 美しく」


  パーフェクトカバー http://www.shiseido.co.jp/pc/

  IMG_1033

 



 マキアージュより、リキッドファンデーションが2013年8月21日、発売となります。

MQトゥルーリキッドモイスチャーUVMQトゥルーリキッドモイスチャーUV SP

トゥルーリキッド モイスチャーUV 7色 30g  各3,500円(税抜)
オールシーズン SPF25・PA++  両面キメならしスポンジ付


☆極薄なのに、つけた瞬間から色も質感も形も、生まれ変わったような美肌をつくる。

☆80%が美容液なので、うるおいを充満&密封し続ける

☆極薄膜なのに、毛穴などの凹凸悩み、シミ・ソバカスなどの色ムラ悩みも、均一にカバー。
血色感と透明感のある素肌のようなうるつや仕上がり。

☆乾燥・カサつき・あれた肌にもなめらかに薄くのびて、ぴったり密着。しっとりと均一に広がる

☆乾燥しがちな季節でもよれない・薄れない・粉ふかない。つけたてのうるつや仕上がりが持続。


 ぜひお肌色チェックを♪
季節や環境によりお肌色はびみょ~に変化しています。
ファンデのご購入を考えているときはぜひ、お肌色チェックを♪
 約1分、無料です。
  
肌色選び

このページのトップヘ