前回 「知っておきたい基礎知識~目もと悩み編~」 で目もとの皮ふ生理も含め原因をお伝えしました。

〇皮ふだけでなく筋肉・脂肪へのアプローチ
〇目もとの循環を高めながら、表皮・真皮の肌トラブルの原因を浄化する
〇目もとを効果的にマッサージして、スフィンクターを刺激し温度ムラ(血流ムラ)を刺激する

この3点が 目もとお手入れには必要となります。


2014.10.21 資生堂ベネフィーク より 

新しいタイプの アイケアアイテムが出ます♪
商品画像
資生堂ベネフィーク
アイ サーキュリスト 〈アイクリーム〉 5g 10,000円(税抜)

①筋肉・脂肪にまで同時にアプローチ。日本人特有の肌トラブルの根本に働きかける

 【たるみ・ほうれい線】に効果的な成分

 テンチャエキス・・・・たるみの要因である大型の脂肪細胞を小型化
 ワレモコウエキス・・・筋細胞を活性化し、皮下組織からしわ・たるみのない引き締まった目もとへ

 


②目もと循環機能を高めながら、表皮・真皮の肌トラブルの原因を浄化する


〇表皮のトラブル
 【茶ぐま】
 ビタミンCエチル・・・メラニン還元
 ビタミンE誘導体・・・血行促進により、代謝を高める

 【青ぐま】
 ケイヒエキス・・・血管・リンパ管の循環を高める
 ビタミンE誘導体・・・血行促進により、代謝を高める

〇真皮のトラブル
 【たるみ・ほうれい線】
 カスムナールエキス・・・女性ホルモンの力を引き出しコラーゲン産生力を高める
 サイコエキス     ・・・コラーゲン・ヒアルロン酸産生、繊維芽細胞賦活

 【しわ】
 レチノール誘導体 ・・・代謝を高め角層の重層化を防ぐ
 ウコンエキス    ・・・しわ酵素の活性抑制。光老化を防ぎ、弾力を保つ
 

③目もとを効果的にマッサージしてスフィンクターを刺激し、温度ムラ(血流ムラ)を改善する

 スッティク状ならではのマッサージ効果で、スフィンクターを適切に刺激し、目もとの循環機能・新陳代謝を深部から深めることができる。

 商品画像



使用順序

〈朝〉  乳液の後。 アイサーキュリストの後に必ず日焼け止めを。
〈夜〉  お手入れの一番最後


店頭でお試しできます♪