遅ればせながらの記念日のお祝いで 中里にあります「鳥文」さんに行ってきました。

とても魅力的な若女将、と妻ちさえより聞いておりまして、お料理もそして若女将のお人柄を楽しみに行ってまいりました。

予約席ということで奥の棟の座敷部屋に。




生ビールを頼んでからの・・・。



小鉢6品。

糸もずくに酒かすを合わせた塩辛。ホタテの稚貝にカニを載せたもの(忘れた!)
鳥皮を練り合わせたところにタラコを。 山芋、タコに梅肉バター風味。

どれも大変美味しゅうございました~。


IMG_5743

この器というか調度品だけでも 親方、女将、若女将のこだわりがうかがえます。


IMG_5745



ビールの次に頼んだのは 「利き酒セット  780円」

 
ご存知 伯楽星に黒龍、朝日鷹の3種を少しずつ飲めました~。

IMG_5747


2皿目は お刺身。


ブリを炙ったものにマグロにサバ。

サバが特に美味。 脂ものっていて、日本酒がこれまた進むんですよ。


IMG_5746



 
IMG_5749
IMG_5748


堪らず  「栗駒山」を1合追加( -д-)ノ。

IMG_5759


3品目は カモ肉の餡を包んだ餅。

黒こしょうを振った茎わかめの歯ごたえ。
やわらかな餅を噛むと中からにじんでくる野生味あるカモ肉。

汁と餅と茎わかめとカモ肉。 コントラストが器一杯に広がってました。


IMG_5760


最後の1品は 「焼き物」

牡蠣をなんだろ。マヨネーズとはちょっと違う酸味と香ばしさいっぱいのソースで焼いていて。

岩のり?も入っていたかな。

香りと歯ごたえ、塩加減が絶品でした。

IMG_5761



と、これで終了で帰ろうとしたら・・・。


もう一品いただきました!


これは、秘密。

IMG_5763


いや~。大変満足いたしました。

お料理3,000円のコースでこの質。

お料理もお部屋も大変素敵です、私は好きですね~。


大事な方とゆっくりお話をしながら食事とお酒を飲みたい、という場合にオススメであります。


IMG_5762


鳥文

大崎市古川中里1-7-40
0229-22-0486  17:00~22:30
定休日 日曜日

鳥文 さん所在地
 場所はちっと判りづらいですが、リオーネに車を止めて西側に歩き、音羽寿司さんを左に曲がって
道なりです。

 歩いていくといいですよ~。 私たちは自転車で行きましたがww