児童館に娘をお迎えに。

 
 迎えに行って帰り道に

 

 娘に

 たま「メンチ屋さんに寄ってみる?」

 
 娘「私、さっきおやつ食べたからお腹すいてないよ~」


 たま 「(残念)・・・・お店の前を通るだけだよ」




 で二人で歩いて目的の メンチ屋さん、佐々木精肉店さんの前を通ると


 娘「いい匂い、メンチ食べたくなっちゃった」

 たま「(ニヤリ) んじゃ買っていこうか!」


 とチサエさんの分のメンチ3枚を注文して、

娘に掛け算(108円×3枚)の練習をしながらお買い物をしていると


 目の前のショーケースの上にある 鍋。

 その鍋に佇む物体。

 なんと”焼豚”です。




 いや~、この1本、なんと約2,000円!
  
 
2015-07-25-19-59-44

 値段は高い。

 高いけどだからこそ期待してしまう訳です。

 佐々木精肉店さんの雰囲気、まで食べたメンチの味。 

 まさしく”肉のプロ”のお店。




 (焼豚のタレもいただきました♪)


 夕方からはエステの予約もなく、

 「あ~、焼豚(チャーシュー)食べたい、 焼豚(チャーシュー食べたい)」

 この想いをいただきながらのテンションあがりまくりの帰途でした。


 なんて幸せなんだろうか・・・・。





 店に戻り、包丁を探すがしかしながら包丁はなく


 しぶしぶ、帰宅してからの楽しみにしました・・・。



 19時に店を閉め

 チサエさんと娘と

 醸室ビアガーデンに行って、

 ビール飲んでハイボール飲んで

 美味しい焼き鳥2パックを食べても

 気持ちは焼豚だったんです。


 家に帰り、 封を開け

 包丁を入れて・・・

2015-07-25-20-03-20

 「うっわー、美味しい!!!!」


 まずは約1/3を3人で食べました。


 娘とチサエさんがお風呂に入っている間に、


 さらに一人で焼豚を切って食べたのは秘密です。


 古川探訪


  佐々木精肉店 
 大崎市古川浦町3-3
 0229-22-5209  

  焼豚をご入用の場合はお電話されとくのをオススメしますよ~。
  メンチカツも大量の場合も。