ベネフィークヘアカラー  が3/21に発売となります♪


写真 2016-02-04 10 27 39
  写真は資生堂セミナーの時のです。


意外と化粧品専門店で 「ヘアカラー」の取り扱いをご存じない方がいらっしゃいますが、ディシラのヘアカラーも大変好評、高リピート率なアイテムとなっています。



選ばれる理由は ズバリ 「トリートメントの質の良さ
 
ヘアカラー後の仕上がりを左右する アフターカラートリートメント が大変重要なんですよね、ヘアカラーは。


このベネフィークヘアカラーには

■毛髪補修美容エッセンス
   保湿:ヒアルロン酸
   つや:月見草油
   保護・補修:セリシン

■pHコントロール機能


という特徴があります。

ダメージを受けやすいヘアカラー直後のアルカリ性に偏った髪のpHを調整し、つややかな美しい髪色を持続させてくれます。 


さらに 

サロン発想の3ステップで、根元から毛先まで自然でムラのない染め上がりを実現します。
   
   ステップ1:プレカラートリートメント
         ⇒ヘアカラーのなじみが良い健やかな髪のコンディションに整えます

   ステップ2:ヘアカラー
         ⇒リンス後のような手触り感のより、なめらかでしっとりとした感触の髪に染め上げます。

   ステップ3:アフターカラートリートメントN
         ⇒ヘアカラー後、ダメージをうけやすいアルカリ性に偏った髪のpHを弱酸性領域まで戻します。

      ※この後、カラーリペアトリートメントで髪の傷みをケアしながら、髪色を維持されるのをオススメします。   


21ヘアカラー _0007 ベネフィーク ヘアカラー 10色 各1,800円(税抜)


  写真 2016-02-04 13 51 26 
《中身》
Ⓐプレカラートリートメント 10ml×2
Ⓑヘアカラー 1剤:クリームヘアカラー 45g  2剤:クリームオキサイド 45g   
ⒸアフターカラートリートメントN 40g
Ⓓコームブラシ
Ⓔ手袋
Ⓕ混合トレー

のセットです。

《使用順序》
①ヘアカラーの前の乾いた髪に、Ⓐプレカラートリートメント を手に取り 髪になじませます
②根元から毛先まで髪がしっとりする程度にⒶを髪全体になじませます
③そのあと、軽くコーミングして全体になじませ、ヘアカラーをします

Ⓑヘアカラー1剤と2剤を混合トレーにそれぞれ同量ずつ出し、混ぜ合わせ、①②③のⒶプレカラートリートメントをなじませた髪に塗布します。

⑤白髪の多い部分からつけ始め全体に塗布します。
⑥塗布後、Ⓓコームブラシのコーム部でとかしながら全体になじませ、約30分放置します。
⑦ヘアカラー後、シャンプーをして水気をきった髪に ⒸアフターカラートリートメントNを適量塗布し、3~5分放置して洗い流します。

⑧ヘアカラー後、数日、アフターカラートリートメントNがなくなるまでシャンプーのたびに使用します。

 ※ご使用の際には使用説明書に従い、毎回必ず染毛の48時間前に皮ふアレルギー試験(パッチテスト)を行ってください。
 ※まつ毛、眉毛には使用しないでください。



という流れです。  美容室さんでヘアカラーをするよりやはり手間はかかりますが、その分、時間とお金が節約できるかと思います。


ヘアカラーで髪を染めた数日後、ちょっと白髪が目立ってきたな~、となりましたら 同じく3/21発売の

ベネフィーク カラーリペアトリートメントで 髪の傷みを補修しながら髪色を保持されるのがオススメです。 
21ヘアカラー _0001

2月下旬には色見本が入ると思います、ぜひ店頭で ”貴女の髪へぴったり色”を見つけてください~。