5冊目は 以前ご紹介した マスカレード・ホテル  東野圭吾著。


来年大学受験のYさんが、進路を考える際にその憧れの職業が出てくる作品。


いや~、Yさんの気持ちが分かった気がします。


判断力、語彙力、気遣い、機転。とてもかっこいいんですよ。


ホテルで働く方々のポリシーを垣間見ながら、繰り出される人間模様と事件。

面白かったです。