8/1に開催されました、NCCコスメティック甲子園全国大会に店長たまの出場してきました。


結果を先に伝えますと、入賞できませんでした(´Д⊂)

ベースづくりに時間がかかり、目もと、眉の最終調整まで手を回せずに終了してしまいました。

終了後、西島悦先生から、ベースづくりは誉められたのですが、
上の2点を厳し~く指摘していただきました。

『「ゴールデンバランスを極めた!」って書いてあるから期待してたけど、だめじゃん(゚д゚)、ペッ』(誇張あり)



この厳しさがいいんですよね~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


IMG_3620
  真ん中が西島悦先生。 ゴールデンバランスの発案者で資生堂美容学校の副校長であり今大会の審査委員長でした。
 乾杯直後に同じ東北代表の小原さん(女性専科さくら)と。





2017年NCCコスメティック甲子園全国大会 体感記 7/31~8/2
前日の7/31に16:08の古川発の新幹線に乗り東京へ。
山手線に乗り品川へ向かう12分間の間に車両に入る女性3名のプランニングを開始。
もう怪しさ満載ですねヾ(´ω`=´ω`)ノ

宿泊先は品川プリンスホテル イーストタワー

入口正面にあるフラワーアート。
アロマの香りが立ち込める空間でした。
IMG_3593



部屋に荷物を置き時計を見れば18:50。

事前にリサーチしていた行きたかった
「もつ焼き マーちゃん」に一人向かったのです。

ちょっと迷いながらも路地に入って、見つけました!


この雰囲気、いいでしょ~wwww
IMG_3595


もつ焼き・串者が ひと串120円
IMG_3597

タン、ハツ、カシラ、シロを塩で各2本ずつ。
ビールはサッポロラガービール!これまた渋い品ぞろえですね~。
IMG_3598

切り盛りする眼鏡のお兄さんと焼き場を担当されているおじさんの手際の良さに驚嘆しながら、杯は進み串は空いていくのです。

そこでさらに注文。
エシャロットと シロ、ガツ、コブクロ

これがまた美味しかったんです。
IMG_3601

ビールは1本で充分。滞在時間30分ほどだったでしょうか。

これで東京に来た目的の半分は達成したのでありました(*・ω・)ノ


ホテル手前にあるセブンイレブンによりお買い物。
20時ごろでレジには長蛇の列。
レジ担当の外国人のスタッフさんはレジしか職務がないのではと想像されるほど、長蛇の列。
一日の売上げどの位なんだろう?と想像しながら部屋に戻ったのでした。


シャワーを浴びてメイクプランの練習です!

IMG_3602


日頃当店にお越しいただくお客さまの顔を思い出しながらのプランの練習。

そして22:30頃寝たのですが25時になぜか目が覚めてそこから寝れなくなり、
wifiがあるのを幸いにスマホで映画「セント・オブ・ウーマン」と
「ニュー・シネマ・パラダイス」のお気に入りのシーンを見て、4時に再度寝て5時に目が覚めました。

緊張からか興奮からかなのか。
いや、もつ焼きマーちゃんで食べたエシャロットによって胸やけしたからなのか(`ε´)

(エシャロットってネギの仲間なんですね・・・)

IMG_3600




5時に目が覚め、朝食は和洋ビュッフェに6時きっかりに行きました。
会場はメインタワー1回。 東南アジアをイメージした店内で流れる水の音が印象的な空間でした。

部屋にもどり、メイクのテキストを再度確認し、シャワーを浴びて髭を剃り心身ともにリフレッシュ。


9時15分にフロントに行き、大会会場へ向かうバスに乗り込みました。




予定より10分ほど遅れて10:30に会場であります 資生堂美容専門学校へ到着。


板橋区というちょっと生活感あふれる地域に、ちょっと異なる存在感のある建物。

扉を開くと・・・・




IMG_3608

wwwww

なんでまたこの写真wwww

「ゴールデンバランスを極めた男」
このフレーズが冒頭の西島女史の叱咤に繋がるのです(((( ;゚д゚)))

控室に案内され、すぐにリハーサルということでメイン会場へ移動です。


IMG_3611


IMG_3612


IMG_3613


出場者が座る目に前には観客席とその奥には照明の方や撮影の方など。聞くと外部の業者さんをお呼びしてのセッティングのようです。 

IMG_3615


大会で使うメイクアイテム
IMG_3614



昼食は何やら高そうなパンのサンドイッチとコーンスロー(っていうの?)
IMG_3616


昼食を食べての13時、いよいよ本番です。
(ここからは観客席にいた方からの写真を引用します)



余裕の表情を浮かべてはいますが・・・
IMG_3629



今回のNCCコスメティック甲子園は全国の化粧品専門より562名の参加者があり各ブロックで大会が繰り広げられ、ファイナリストとして計30名がこの東京に集まったのでした。


各選手へのサプライズ応援があり、私にも家族やお客さまからのサプライズ応援がありました。
ありがとうございます!
選手紹介がありいよいよ競技開始です。


この全国大会のモデルさんは資生堂美容学校の生徒さんが担当されました。
厳正なる抽選を事前にされていたようで、各出場者の隣につき、いよいよスタートです。


素顔分析とこのモデルさんの魅力が一番引き立つメーキャップをプランニング、そのアイテム選び。
ここまで15分。

そし30分間のメイクスタート!

アッ~~~~~~~~~~~~~~という間に時間は過ぎてしまい・・・。


うん、この時点でダメダナー(´;ω;`)と思っちゃいました(笑)

・゚・(ノД`;)・゚・


この後に行われる マサ大竹氏のヘア・メイクアップショーでの氏の指の動き、チップを動かし方を見ますと私のそれと全く違うんです。

「大胆」という言葉があっているようで合っていない。
これだ!と思ったら一気につける、伸ばす。
そのほうがムラなく素早くつけれて肌に負担も時間のロスもない。

これでここをカバーしよう。 あれ、まだ足りなかった。 あ、これでも足りない。

肌の課題を見つけ、この課題の広さと深さの認識不足と選択アイテムのミス(これは同じく審査員の先生に懇親会でアドバイスをいただきました。「私だったらBQのリキッドコンシーラーを使います」←この商品特長への見識&判断がプロ足る所以。)

これにより時間が刻々と減っていき、いつもなら最後の5分でバランスを調整し足すところは足すといいうやり方が全くできなかった。
これが敗因であります。

・ポイント(悩み)の程度の把握の甘さ
・アイテム特長の見識不足(選択肢が狭い)
・時間配分とそれに合わせた技量不足


これが入賞さえできなかった理由です。 
『モデルさんとの相性もある』とは言われますが、今回のは私の実力不足でした。

様々なお顔立ち、様々なお肌状態の方も
時間通りにキレイに仕上がられるのが’プロ’だと思いますから。


とこんな感じで競技が終わり、マサ大竹氏のヘア・メイクアップショーではただただ感嘆するばかりでして。

マサ大竹氏の美容に対する信念に、恥ずかしながら初めて知りました。


ぜひご覧ください♪
マサ大竹GLOBE EDUCATOR AWARD2017を受賞
◎マサ大竹氏と資生堂美容技術専門学校
 




審査発表後の控室では私をはじめ、入賞されなかった方々が多いので雰囲気は暗く(笑)

私も含め、皆各ブロックで勝ち上がってきた方ですからやはり悔しいんですよね。

懇親会なんかいいから早くベッドに横になりたい、なんて思いました。

その後の校舎内のあるカフェテラスで行われた懇親会では

異動された資生堂の社員さんとの久しぶりの再会や審査員でいらっしゃったSBSのとてもキレイな先生方ともお話できて(*´∇`*)、やっぱり参加して良かった.。゚+.(・∀・)゚+.゚

「玉野さんのメイクからは’優しさ’が感じられて私好きなんです」なんて言われたらね、もう。


西島センセからは
「モデルの顔バランスを指で測ってってたから仕上がり楽しみだったけど、全然だったねwww」

まさにアメと鞭(´・ω・`)。

SBSについてはこちらを ⇒ 資生堂スペシャルビューティースペシャリスト


その後ホテルに帰りシャワーを浴びてNCCの皆さんも懇親会にも混ぜていただき、その後に東北のメンバーで部屋飲み。

25時に部屋に戻り、いつの間にか寝てました。



5:30に自然に目が覚め、着替えチェックアウトをして昨日と同じ会場で朝食をいただき、

IMG_3624


6時40分にホテルを発ち、7:16の新幹線で無事に古川に帰ってまいりました。


商店街の仲間がやっている明日8/3からの古川夏まつり、七夕飾りの準備に途中から参加し、腕へのUV対策を忘れてましてこれこそ正に「後の祭り」でありました。
IMG_3632



今回の結果はとても残念でありましたが課題も見つかり、そして何より多くの皆様に支えられ助けられていることを実感したコスメティック甲子園でありました。

主催者でありました、化粧品専門店若手経営者の会、NCCの皆様。
多大なヒトとカネを惜しみなくこのイベントに注ぎ込んでいただいた資生堂ジャパン株式会社の皆様。
何度も練習会を開いてくださり、私の優勝を願ってくださった資生堂仙台支社の皆さん。
遠くは九州の地から応援してくださったHさん。
わざわざ練習モデルにご来店いただいたEさん、Rさん。
日々エステ&メイクにいらしゃる多くのお客様
そして父、母、応援に会場まで来てくれたちさえに娘、さらには三毛猫チャチャ。

応援してくださったみなさま、心より御礼申し上げます。

そしてご報告。


帰りの新幹線で決めました。
メイク技術の確かな向上を目指して
来年、資生堂メーキャップ検定2級の講座と検定を受けます。
その翌年には1級の講座と検定を受けるようにします。




確かな技術と知識で
より自信を持って
より幅広い知識とアドバイスで
メイクによるお一人おひとりのキレイの実現をお手伝いをしてまいります。


今後も、一人でも多くの方のキレイの実現をお手伝いすることで
皆様に、地域に貢献していきたいと思います。 



長文、最後までお読みいただきありがとうございました。


店長たまのあきひろ


【リンク集】
もつ焼きマーちゃん(食べログ)
西島悦女史とゴールデンバランス理論
資生堂美容技術専門学校
資生堂スペシャルビューティースペシャリスト
NCCコスメティック甲子園(第4回)






あ、帰りの新幹線のホームで 武井壮さんを見つけました。
IMG_3625


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お肌測定・エステのご予約、お問い合わせお気軽にくださいませ

【電話】0229220592
【メール】tamacarpe@gmail.com
【LINE】
友だち追加数


【HP】http://tamacarpe.com
 

インスタ始めました♪

インスタロゴ