ディシラ販売終了について(終了 来年2019年11月末日) 


【ディシラブランド事業の撤退に関するお知らせ】

いつもの郵便配達員さんが届けてくれた封書の中の1枚の用紙に書いてあった文言です。

8月30日の午前中でありました。
  

 「唐突」「青天の霹靂」(他になんか表現あります?笑)とはまさにこのことで、
「頭が真っ白」になるという体験をいたしました。

 担当の営業さんから30日の朝に
「会社から重要なお手紙が届きます」と事前連絡がありましたが、

それでもこの文書1枚を手に取ってみてもまだ
「ディシラが無くなる」というコトが実感がわかなったです。

 その理由としては
来年11月に終了 
 と約1年間があるということ。
そして
このような紙切れ一枚で「終わりを告げられる」ということからでしょうか。

1991年のディシラが生まれてから一緒に歩んできた27年間という月日。
この27年間の間に、私たちに「相談」してそして「納得」されてご購入いただいた、ホント多くのお客さまに何と言って伝えたらいいか。

すぐには整理できなかったのであります。

しかし、9月3日。 
ディシラの公式Facebookや公式LINEから「お客さまへ」と直接アナウンスされ、
否が応にも「ディシラ終了」という現実を向き合わなければならないと思いました。

「ディシラ」の画像検索結果



スキンケア、ベースアイテム、ヘアアイテム、ボディ、フレグランス、カラー。


”お肌への”ご要望”、”仕上がりの好み”、”香りの好み” お客様一人一人の合うモノ、と他の商品と比較したうえで化粧品を選んでいただいたという過程が大事だと思い、日々活動して参りました。


お悩みをお聞きし、使い方をお伝えし、サンプルをお渡しし納得していただいてから購入する。


そんなディシラの販売方法、コンセプト、理念、商品。すべてが大好きです。


「私にはディシラが合ってるみたい!」

世にたくさんの化粧品がある中で、簡単にどこでも化粧品が買えるこの時代に

当店にお越しいただく美容意識の高い皆様。

その方々に支持され、効果を実感していただいたディシラが無くなる。というコト。


ディシラに代わるブランド導入の提案もなく、唐突な終了のお知らせを紙切れ一枚。
そして、販売店を通り越してSNSでお客さまに直接この終了をアナウンスする。
この一連のメーカーの対応には誠に遺憾であります。


この気持ち以上に、当店のメインブランドが無くなるということを考えると
不安でたまらないというのが正直なところであります。


その最中、まさしく8/30ですが「えがおのはなさくみんなのほいくえん」さんで出張美容講座を行なってきました。 

その模様はこちら⇒ http://tamacarpe.livedoor.biz/archives/54071818.html  

お顔立ちにあったメイクを施した後の、受講者さんのお声、笑顔。感謝のお言葉。


そして9月から始まった「まちゼミ」で様々なメイク知識と技術をお伝えしております。

「目からウロコ」「こういうの今まで全く知らなかった~」という感想をいただき、
昨日親子でいらしゃったお客さまにはキレイのお稽古をしていただき
「(TAMANOに)来て良かったです」とお言葉を頂きました。


この仕事の存在意義を改めて実感するとともに、

どうにかして店を存続し地域に人に貢献していこうとも思うのです。





私のお肌にあったスキンケア法
私の顔だちにあったメイク法

それをお伝えして『「キレイの実現」をお手伝い』をする化粧品専門店。

やはりこの「化粧品専門店」という仕事は地元に残していかないと。





ディシラ販売終了までに


販売終了は来年2019年11月末日 となっております。

販売終了までは1年以上もございますが製造計画が未定でありまして今後品薄になる状況が予想されます。
出来る限りご愛用化粧品を長く使っていただきたいと思いますので、店頭やLINE、メールなどにてご相談させてくださいませ。

 ディシラご愛用化粧品 応対窓口
  電話 0229-22-0592
  メール info@tamacarpe.shop



当店ではディシラ販売終了後も、
お客様お一人おひとりのお肌、肌感性、効果、予算などに合わせて
最適なアイテムと美容法をお伝えしていくことに変わりはありません。

どうぞご安心して今まで通りお任せくださいませ。


台風21号も過ぎましたね! 今日も一日頑張りましょ!