スキンケア&メイク講座 化粧品専門店 店長ブログ

「私のメイク、スキンケアこれでいいの??」 とお悩みではないですか? マンツーマンのスキンケア・メイクレッスン、 お肌測定などであなたのお肌とメイクのメンテナンスいたします。 HP こちら LINE@で簡単にご予約・ご質問ください クリック⇒ TAMANO公式LINE@

メイク講座、スキンケア講座を随時開催中(出張もいたします)
宮城県大崎市古川の化粧品専門店 アメニティハウスTAMANO のブログです。
当店のHPをご覧ください⇒ こちら

LINE@で簡単にご予約・ご質問してください♪
クリック⇒ TAMANO公式LINE@

カテゴリ:店長の独り言

本日、突然の訃報が入ってきました。

資生堂ビューティートップスペシャリスト 西島悦先生が亡くなった、と。


肩書き通り資生堂のトップに位置する存在の方です。


わたしが知っている限り、最大の功績は

「ゴールデンバランス理論」の確立されたことです。


センスじゃなく、理論でメーキャップをしていく。


メイクの勉強をしてこなかった私でさえも、いまこうして

偉そうにしかし自信を持って皆様にお稽古をさせていただいているのも

このゴールデンバランス理論の理論性、明確性、そしてキレイの実現性に

心から心酔しているからです。


その西島先生が10月25日にご逝去されました。


何度も何度もダメだしをされ、たまに誉められると自信を少し持てたこと。

2017年のコスメティック甲子園で先生に笑いながらダメだしされたこと。

先生が特に心を砕かれてた眉のメイクをメーキャップ2級検定で誉められたこと。

1級で先生と記念撮影を取れたこと。

2級、1級って今年の2月3月なんですよ。

メイク大会で全国に行けたらまた西島先生に会える!ダメだしして貰える!

そう思って大会に臨んだ方はホント多いと思います。


先生の功績であるゴールデンバランス理論。

この理論さえあれば誰しも自分の顔の特長が分かり
そしてメイクのポイントが分かる素晴らしい理論です。


先生から直接指導を受けた者として、

少しでも多くの方にメイクの楽しさを知っていただき

人生をより楽しく、より前向きに生きていけるお手伝いをしていきたいと思います。

「玉野さん、まだまだね~」

そう言っていただけないのは大変寂しく、そして
もう二度と及第点をいただくことは叶わなくなりましたが

だからこそ、慢心せず、先生の教えを思い出して、日々活動してまいります。


西島悦先生、本当にありがとうございました。


先生の動画が見れます。
この手の動き、優美さ。素敵です。



IMG_5519


IMG_6032
IMG_5961
IMG_4635
IMG_3083
FullSizeRender


当ブログでの西島先生に関する記事は⇒こちら

 本日10月14日は、南三陸町ベイサイドアリーナをメイン会場に開催された
宮城県PTA大会に参加してきました。

IMG_8144


IMG_8143

開会式からワークショップまで参加してきまして、ワークショップが大変面白くそしてためになりました。


「ペップトーク」 というものをご存知ですか?

~~~~~~~~~引用

ペップトークとは、アメリカのスポーツの試合前に監督者コーチが選手に対して行う
「短く」「わかりやすく」「肯定的な」「魂を揺さぶる」勇気づけのスピーチです。
選手が最高のパフォーマンスをするために磨き上げられたペップトークは、スポーツ現場は
もちろん家庭、学校、職場など幅広く活用可能なコミュニケーションスキルです。
最近では多くの起業で導入され、上司、部下、同僚に対する言葉の使い方が変わり、
コミュニケーションの向上、メンタルヘルスの改善事例が増えています。


~~~~~~~~~資料より引用終了



受容 事実の受け入れ
承認 とらえかた変換
行動 してほしい変換
激励 背中のひと押し


この流れが ペップトークの要諦なのでありますが

人の気持ちの持ちようがどのように人体に影響があるかを
隣の方と即実践などそのワークショップの進め方も大変勉強になりました。

人のやる気を引き出し最大限の力を発揮する。

上にあるように、家族(特に夫婦!)や仕事でも大変有効な「伝え方」だと感じました。

どうせ生きていくなら、楽しく前向きに!

個人的にはかなりポジティブ思考だと思っておりますが
妻や娘との会話で、そのチカラを十二分に発揮する伝え方をしていたかなと顧みると、
反省する部分が多くありました。

とてもためになった時間でありました。


ご講演いただいた浦上先生。

主催いただいた南三陸PTA連合会を始め宮城県PTAの皆様。

参加させていただいた所属PTAの皆様。

そして、店の留守の間守っていただいた妻と娘に、感謝です。



ワークショップの中で紹介されていた詩です


「最後だとわかっていたなら」








 本日は暑い位の晴天に恵まれる中、娘の通う小学校の学芸会が行われました。


一年生の口上にはじまり、早速一年生の劇が始まりました。

身体を乗り出すほどの声の大きさの演技がとても微笑ましくて。

5年生も劇。娘も情感こめて立派にセリフを言ってました。

2年生は踊り。 お知り合いの御嬢さんがとてもキレよく踊っていて、
その姿をやさしく見守る知り合いの表情がとても素敵でしたね

3年生は劇。 笑いの絶えない内容でしかも現代風にアレンジもしているという!

4年生は合唱。 透き通った声と真剣さが伝わる表情
IMG_8058

6年生は劇。 「愛と仲間、それさえあれば~♪」と人間の温かさ、命の大切さをテーマにした劇でした。

そして6年生の「おわりの言葉」がこれまた素晴らしくて。


初めて1年生~6年生の演技をすべてみました。


1年生のあどけなさは6年生になると消え、その代り若干の羞恥心と育まれ途中の「自尊心」が垣間見えました。 1年生~6年生までの演技を見ることで「成長の軌跡」を目の当たりにできたとても貴重な時間となりました。
       

ご指導くださった先生方、そして593名の児童のみなさん、ありがとうございました。

IMG_8060
 


 先日2年ぶりにお越しいただきましたYさま(80代)

お嬢様から当店のエステチケットを頂戴して、久しぶりのエステです。


エステ前に、恒例のお肌測定~。


IMG_7978


 今回のB肌!!!

 前回2016年7月と比較してみますと

 表皮とハリは同じく理想値。

 角層と血色感が、季節柄でしょうか低くなっていました。

 エステに入る前に、この「角層」「血色感」を向上させる

化粧水のつけ方「軽圧式塗布法」をお顔にさせていただき、

うるおいUPとマッサージ効果があることをお伝えさせていただきました。


「へ~、こうするといいのね」

と今晩から早速やってみようとするお気持ちが伝わってきます。


さあ、エステルームです。



Yさまが動かれた時、フワッとよい香りを感じました。

ベッドに横になり


何かつけられてますか?


とお聞きしますと

「今日はホワイトローズナチュラルをつけてきたわ」


ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、資生堂の名品「白薔薇の香り」です。


お出かけになるときはこれを。

普段はSASOをお使いでいらっしゃるとのこと。


「わたし、資生堂が大好きなの。たまに浮気するけどね♡」





「あ~気持ち良かった」

とエステルームから出ていらしてから、ナイトクリームの効果的な使い方をアドバイスさせていただいて、また歩いてお帰りいただきました。


「今度はレモンケーキを作るの(*´∇`*)」


そのお顔がとてもかわいくて(*´ェ`*)。


 仙台に習い事に行かれたり、いつもオシャレにされていて当店まで歩いていらっしゃったYさま。


キュート、知的、凛とした佇まい。とても素敵なお客さまです。




 

 ディシラ販売終了について(終了 来年2019年11月末日) 


【ディシラブランド事業の撤退に関するお知らせ】

いつもの郵便配達員さんが届けてくれた封書の中の1枚の用紙に書いてあった文言です。

8月30日の午前中でありました。
  

 「唐突」「青天の霹靂」(他になんか表現あります?笑)とはまさにこのことで、
「頭が真っ白」になるという体験をいたしました。

 担当の営業さんから30日の朝に
「会社から重要なお手紙が届きます」と事前連絡がありましたが、

それでもこの文書1枚を手に取ってみてもまだ
「ディシラが無くなる」というコトが実感がわかなったです。

 その理由としては
来年11月に終了 
 と約1年間があるということ。
そして
このような紙切れ一枚で「終わりを告げられる」ということからでしょうか。

1991年のディシラが生まれてから一緒に歩んできた27年間という月日。
この27年間の間に、私たちに「相談」してそして「納得」されてご購入いただいた、ホント多くのお客さまに何と言って伝えたらいいか。

すぐには整理できなかったのであります。

しかし、9月3日。 
ディシラの公式Facebookや公式LINEから「お客さまへ」と直接アナウンスされ、
否が応にも「ディシラ終了」という現実を向き合わなければならないと思いました。

「ディシラ」の画像検索結果



スキンケア、ベースアイテム、ヘアアイテム、ボディ、フレグランス、カラー。


”お肌への”ご要望”、”仕上がりの好み”、”香りの好み” お客様一人一人の合うモノ、と他の商品と比較したうえで化粧品を選んでいただいたという過程が大事だと思い、日々活動して参りました。


お悩みをお聞きし、使い方をお伝えし、サンプルをお渡しし納得していただいてから購入する。


そんなディシラの販売方法、コンセプト、理念、商品。すべてが大好きです。


「私にはディシラが合ってるみたい!」

世にたくさんの化粧品がある中で、簡単にどこでも化粧品が買えるこの時代に

当店にお越しいただく美容意識の高い皆様。

その方々に支持され、効果を実感していただいたディシラが無くなる。というコト。


ディシラに代わるブランド導入の提案もなく、唐突な終了のお知らせを紙切れ一枚。
そして、販売店を通り越してSNSでお客さまに直接この終了をアナウンスする。
この一連のメーカーの対応には誠に遺憾であります。


この気持ち以上に、当店のメインブランドが無くなるということを考えると
不安でたまらないというのが正直なところであります。


その最中、まさしく8/30ですが「えがおのはなさくみんなのほいくえん」さんで出張美容講座を行なってきました。 

その模様はこちら⇒ http://tamacarpe.livedoor.biz/archives/54071818.html  

お顔立ちにあったメイクを施した後の、受講者さんのお声、笑顔。感謝のお言葉。


そして9月から始まった「まちゼミ」で様々なメイク知識と技術をお伝えしております。

「目からウロコ」「こういうの今まで全く知らなかった~」という感想をいただき、
昨日親子でいらしゃったお客さまにはキレイのお稽古をしていただき
「(TAMANOに)来て良かったです」とお言葉を頂きました。


この仕事の存在意義を改めて実感するとともに、

どうにかして店を存続し地域に人に貢献していこうとも思うのです。





私のお肌にあったスキンケア法
私の顔だちにあったメイク法

それをお伝えして『「キレイの実現」をお手伝い』をする化粧品専門店。

やはりこの「化粧品専門店」という仕事は地元に残していかないと。





ディシラ販売終了までに


販売終了は来年2019年11月末日 となっております。

販売終了までは1年以上もございますが製造計画が未定でありまして今後品薄になる状況が予想されます。
出来る限りご愛用化粧品を長く使っていただきたいと思いますので、店頭やLINE、メールなどにてご相談させてくださいませ。

 ディシラご愛用化粧品 応対窓口
  電話 0229-22-0592
  メール info@tamacarpe.shop



当店ではディシラ販売終了後も、
お客様お一人おひとりのお肌、肌感性、効果、予算などに合わせて
最適なアイテムと美容法をお伝えしていくことに変わりはありません。

どうぞご安心して今まで通りお任せくださいませ。


台風21号も過ぎましたね! 今日も一日頑張りましょ!

このページのトップヘ