スキンケア&メイク講座 化粧品専門店 店長ブログ

「私のメイク、スキンケアこれでいいの??」 とお悩みではないですか? マンツーマンのスキンケア・メイクレッスン、 お肌測定などであなたのお肌とメイクのメンテナンスいたします。 HP こちら LINE@で簡単にご予約・ご質問ください クリック⇒ TAMANO公式LINE@

メイク講座、スキンケア講座を随時開催中(出張もいたします)
宮城県大崎市古川の化粧品専門店 アメニティハウスTAMANO のブログです。
当店のHPをご覧ください⇒ こちら

LINE@で簡単にご予約・ご質問してください♪
クリック⇒ TAMANO公式LINE@

キーワード:西島悦を含む記事

本日、突然の訃報が入ってきました。

資生堂ビューティートップスペシャリスト 西島悦先生が亡くなった、と。


肩書き通り資生堂のトップに位置する存在の方です。


わたしが知っている限り、最大の功績は

「ゴールデンバランス理論」の確立されたことです。


センスじゃなく、理論でメーキャップをしていく。


メイクの勉強をしてこなかった私でさえも、いまこうして

偉そうにしかし自信を持って皆様にお稽古をさせていただいているのも

このゴールデンバランス理論の理論性、明確性、そしてキレイの実現性に

心から心酔しているからです。


その西島先生が10月25日にご逝去されました。


何度も何度もダメだしをされ、たまに誉められると自信を少し持てたこと。

2017年のコスメティック甲子園で先生に笑いながらダメだしされたこと。

先生が特に心を砕かれてた眉のメイクをメーキャップ2級検定で誉められたこと。

1級で先生と記念撮影を取れたこと。

2級、1級って今年の2月3月なんですよ。

メイク大会で全国に行けたらまた西島先生に会える!ダメだしして貰える!

そう思って大会に臨んだ方はホント多いと思います。


先生の功績であるゴールデンバランス理論。

この理論さえあれば誰しも自分の顔の特長が分かり
そしてメイクのポイントが分かる素晴らしい理論です。


先生から直接指導を受けた者として、

少しでも多くの方にメイクの楽しさを知っていただき

人生をより楽しく、より前向きに生きていけるお手伝いをしていきたいと思います。

「玉野さん、まだまだね~」

そう言っていただけないのは大変寂しく、そして
もう二度と及第点をいただくことは叶わなくなりましたが

だからこそ、慢心せず、先生の教えを思い出して、日々活動してまいります。


西島悦先生、本当にありがとうございました。


先生の動画が見れます。
この手の動き、優美さ。素敵です。



IMG_5519


IMG_6032
IMG_5961
IMG_4635
IMG_3083
FullSizeRender


当ブログでの西島先生に関する記事は⇒こちら

以前ご報告していました通り、2/14(水)~2/16(金)に日程で開催されました資生堂学園メイクアップ2級講座及び検定のために大阪に行ってまいりました。

 備忘録も兼ねて大阪の旅を「メイク講座編」と「食道楽編」に分けて記録して参ります。



2/14 初日 メイク講座1日目


義妹ご夫婦の住む八尾市から電車ところから乗り換えること3回、約50分。

淀屋橋にあります資生堂大阪ビルがこの3日間の講座&検定の会場です。
2018-02-14-09-05-13

2018-02-14-09-05-36

 駅の出入り口とこのビルの出入り口が一緒になっていました。


今回の2級講座には計10名の参加者。もちろん東北地区からは私のみでして岡山や名古屋、東京などから参加されてます。


2018-02-14-09-36-30


2018-02-14-09-36-38


講座で使うブランドは

ベネフィーク
プリオール
マキアージュ
クレド・ポー・ボーテ
dプログラム


と資生堂のメインブランドがずらり。

目指すお肌、イメージに合わせてどのブランドを使うか。これもまた大事なんですよね。



2018-02-14-09-39-30

いよいよ講座スタートです。

資生堂学園副校長の西島悦さんとスタッフ?の山本さんのお二人が講座を進めれられます。



2018-02-14-14-31-09
 シュメール文字?いやいやいや。日本語です。




 基本と応用の知識などを再確認。 

ここで大事なのが「標準顔のゴールデンバランス」が頭に入っているか。ということ。

知識が不確かなところがあり反省。改めて大事な基本を振り返ることが出来ました。




ゴールデンバランスを整えるメイク


基本の知識をおさらいしたところで、さっそくメイクです。


先に確認したゴールデンバランス。

この「ゴールデンバランスを整える」というテーマで制限時間20分でメイク。


相モデルが常なのですが、私は男ですのでわざわざお一人のモデルさんをご用意していただきました(感謝)


参加者10名それぞれメイクをして、西島先生がアドバイスをするという流れ。


メイクを終えての西島先生からのアドバイス

●眉の最後の部分。もっと自然に
●まつ毛を上げるビューラーの使い方。もっと上げる



この2点をアドバイスいただきました。


~~昼食~~

淀屋橋はオフィス街なので資生堂ビルの近くに弁当屋さんが何点かあり、そこでお弁当を購入し昼食。


2018-02-14-13-06-35
 天気も良く絶景です。



~~昼食終わり~~


午後からまた相モデルでメイク。何かが下りてきた!


今度は、岡山県のお店さんのNさんをメイクすることに。


目もとが丸く背が高くほっそりとした印象のNさん。

目もとの丸みがとても印象的なので「優しく女らしい」イメージにメイクをしようと考えました。

使うファンデのブランドは「ふんわりとした肌」を作るには最適なベネフィークをチョイス。

眉の色、質感。眉の濃さ外側に置くことで視線を外にずらしお顔をふっくらと優しく見せる。

アイラインはブラウンで目じりを太めに入れて目もとに大人っぽさを。でも上げ過ぎてキツクならないように。

こめかみ、ほおがほっそりしているところには、ハイライトベースとハイライト系のフェースカラーを入れてふっくら感を



こんな感じで仕上げました。

ここでNさんの背後に立って鏡を見ます。


う~ん、なにかが物足りない、パッと目に飛び込んで来ない。。。。


「そうだ!黒目の所だけに、ブラックのアイラインを入れてみよう!」

まぶたをめくりインナーにラメの入ったブラックアイライナーを入れてみると!


目もとの印象がアップ!

ぱっと印象が際立ち、お肌もキレイに見える。
ひとつのメイク(アイライン)で目を引く仕上がり。



文字に起こすのが難しいのですが、この感覚、この過程で1段階段を上がれた気がしました。





翌日の課題(モデル)をいただいて1日目終了。

席に着きクジを引いて翌日のメイクのモデルさんを決めます。


私が引いたのは「9番」 ショートカット、骨格感がある。目の位置は遠心的。

フレッシュ、活発のお顔立ちと分析するのですが、はて、メイクでどうイメージを変えていくか。

もしくはそのイメージを活かしたメイクをしようか・・・


 そんな課題を持ち帰り、一日目終了です。

2018-02-14-13-13-00
2018-02-14-14-39-12




メイク講座2日目スタート!はるか上の技術を持つ方が・・


2日目、さっそくモデルさんが入り、メイクの実習です。


・・・・・・写真を見て受けた印象と違う!


こそこそっと先生に近づき

「すみません・・・、プランと違うメイクにしてもいいですか?」

と小声で聞いてOKをいただきメイクスタート。


このモデルさん、お顔立ちは子どもっぽいのですが、表情、しぐさ、佇まいがクールなんです。

切られている服もグレーとブラック。

職業をお聞きしますと美容師。

ここでメイクイメージを「クールの中にも甘さがある”カリスマ美容師”」
オッサン脳で考えられる最上級の言葉をひねり出しメイクに取り掛かったのでした。


使用したアイテムは

CPBのファンデ。

OC20をフェースラインに、PO(ピンクオークル)10をお顔の中心に。
PO10を入れることで、クマを明るく、そしてクールになりすぎないよう
にしました。

目と目の間のスペースがあるので、目頭までアイライナーを入れてアイシャドーも目頭にも入れて

眉はパウダーで描いた後に、今時感・軽さを出すためにアイブローマスカラでツヤと色をプラス

意識したのがチーク!

西島先生に骨格の捉え方とそれに合わせたブラシの入れ方を教えてもらいました

お顔が短いモデルさんをちょっと面長に。そしてクールに。


口紅はあえて色味を抑えてベージュ系に。



2018-02-20-09-28-06

2018-02-20-09-29-43


2日目からお見えになられたマサ大竹校長に、技術と色のチョイスを誉めらました!(ような気がします)


午後からはまた別のモデルさんにチェンジしてまたフルメイク。


 メイクし終えたあといつも通りチェックが入り、課題が見つかりました。

リップラインです。

どうしても左右のずれ・ゆがみが出てしまう。

そこで山本さんがアドバイスくださいました。

リップブラシの角度、力加減。そして動かし方、

手首で動かすのではなく腕ごとずらしてラインを描いていく。

へ~、新たな発見でありました!


フルメイクが終わり、メイク技術の課題が見つかったところでモデルさんをチェンジして再度課題のポイントをメイク。



2018-02-15-16-13-15

 キワのファンデのなじみが甘いですが、キレイなラインが描けるようになったような・・・

唇のメイクを想定して、ベースづくりのときに唇をどうするか。これが大事になります。




と、午後一で私がメイクしたモデルさんを、Mさんがメイクされました!


明らかに私がした時よりもキレイ!!!!

これは驚愕でした、こうはっきりと違いが分かるなんて。


写真がなくてアレですが、

私は目もとをピンク系でグラデーションをつけて深みのある優しい目もとにしたのです。

Mさんは、モデルさんの服がグリーン系だったので、グリーンのアイシャドー使用したのですが、グラーデーションをつけた私のメイクよりも目がとても大きくキレイに見えたのです

モデルさんの笑顔も私のメイクよりもニッコリしてる!!(半分被害妄想w)


そのコツを聞くと

細いアイラインで目のフレームを強調する


へ~。目からうろこでした。 
色の厚みでなく、ラインとアイシャドーを細く入れることで目のフレームを広く見せる。

言葉にするとわかりづらいですが、玉野の頭では理解してます(笑)


Mさん。 
店長たまのが8月に出場した、NCCコスメティック甲子園で見事優勝された方なんで。

「へ~」と思わずうなってしまうその仕上がり、技術。

誠に悔しいですが、私より上のレベルですね~。


そんなこんなで二日目も、つまりは2級の講座も終わりです。


●眉の最後、眉尻まで気を抜かない
●ビューラーの使い方
●チークの入れ方、入れる場所の確認(頬骨をどう使うか)
●目を大きく(キレイに)見せるまた別の方法。
●色はもっと大胆に
●最後は鏡を見て、違和感を感じたらその感覚を信じて色を入れる


これらを学びました。



2018-02-15-16-50-28

講座修了書をいただきました。


2018-02-15-16-43-09
西島悦副校長と大竹校長


お二人とも、ほんとすごい方なんですよ~


マサ大竹

⇒西島悦


3日目 検定 技術・知識


2日目終了時に再度抽選を行いまして、検定【技術部門】のモデルさんを決めました。


午前中は練習に充てられ、昼食を挟み、技術の検定(メイク45分)のスタートです。


2018-02-16-14-30-39

メイクしたモデルさんにプランを持っていただく。
仕上がりとプランを大竹校長と西島副校長に審査していただいている間に

学科試験。

全部で50問だったかな?マークシート式の問題でした。


「質感」 この知識が不足していたことが判明しました。


検定結果は後ほど郵送されてくるそうです。


これにてメイクアップ2級講座&検定が終了いたしました。


大竹校長、西島副校長、山本さん、そしてご一緒に受講された9名のみなさん、ありがとうございました~。




この学んだ知識と技術を大崎の方に提供し

楽しく!前向きに!自信を持って毎日をお過ごしいただければ嬉しいです。


学んだ知識、技術をお伝えする「キレイのお稽古」は随時ご予約受付中です。

2,3月紫外線に負けない



ご予約、お問い合わせお気軽にくださいませ

【電話】0229220592
【メール】info@tamacarpe.shop
【LINE】
友だち追加数



~あなたの’キレイの実現’をお手伝い~

コスメコンシェルジュ・メイク東北大会優勝者のいる化粧品専門店
アメニティハウスTAMANO

【HP】http://tamacarpe.com
 

インスタ始めました♪

インスタロゴ















 お客さまに確かな知識と技術を提供するために資生堂取扱店の方には ビューティーアドバイザー21という資格があります。 いや、ありますではなくて、取得することが出来ます。


取得するまでに多くの講座とその認定試験があるんです

image

 店長たまのの過去の各講座の受講歴を再度見てみますと


[2003年4月] 基礎編 メーキャップ基礎編、スキンケア基礎編
⇒ここからお化粧の勉強スタート! 
 学生時代~社会人時代 と化粧・メイクとは全く無縁でしたがこの時からお化粧の勉強をスタートしました。

[2003年5月] ベーシックカウンセリング

[2003年6月] スキンケアカウンセリング

[2007年9月] メーキャップカウンセリング

[2007年11月] ビューティーアドバイザー21(BA21)、翌年3月取得


という歴史。

ここにはないですが、
2008年に東京に夜行バスで3か月連続で3日・3日・4日の
メイクの集中講義に行ったこともありました。

メーキャップスペシャリストコース。

プロのモデルさんにメイクして写真撮影という貴重な体験でした。
image


このスペシャリストコースを受けて、ちょっと自信が付きました(*´Д`*)


そして、 

2010年資生堂東北支社主催 BA21メイク技術コンテスト なる大会が開催されることに!

そこで、な、なんと!

宮城大会最優勝をいただいたのでした~ヾ(´ω`=´ω`)ノ。 


続く、東北大会では東北6県から上がってきた18名の方で競技し、


残念ながら準グランプリ。


そして、翌年被災して・・・

2011年にベネフィークエステを導入したのが大きな契機となりました。
エステ後のお客さまのメイクをさせていただくことが増え、何度も何度もメイクをさせていただく機会が増えていったのです。


2015年に NCCコスメティック甲子園、宮城大会に出場するも東北大会に行けず(/TДT)/


店頭でのメイクをさらに意識して行うようになりました。


そして、2017年 NCCコスメティック甲子園東北大会に出場し、グランプリ!
2017-06-21-16-55-14


8月に開催された全国大会に出場(結果は残念)

BlogPaint




とここまでを改めて振り返ってみましたが、2003年に実家(店)に戻ってきてから
もう14年も経つことに一番驚くのですΣ(゚д゚;)



この14年の間に身に着けた知識と技術を、一人でも多くのお客さまにお伝えして、
キレイになっていただき毎日をさらに充実させていただければ、嬉しいです。



メイク検定2級の取得をめざし、勉強してきます。

8月の全国大会で入賞できなかったのが、正直大変悔しくてですね。

自分の足りない技術と知識の幅を増やすべく、メイクの勉強をさらにしていくつもりです。


資生堂では高度な講座を用意してくれておりまして、年明けの2月に大阪に行ってくる予定です。

西島悦さんとマサ大竹氏からの直接指導!
2017-11-08-12-47-44


「ゴールデンバランス、全然だめじゃん」と全国大会後の懇親会で酷評をくださった

西島悦先生に誉められるように学んできます!

このお二人、かなりすごい人ですのでどうぞググってみてください。


2017-11-08-12-48-03


1級も受講&取得できるように頑張ります
2017-11-08-12-48-06



 TAMANOでは ビューティーアドバイザーコスメコンシェルジュ知識・技術をお伝えし習得いただく「キレイのお稽古」を行なっております。


 当店にお越しいただいて、エステやお稽古をされた時

「明日の私は、今日よりきっとキレイだ」

そう思っていただけたら、嬉しいです。


フェイスマッサージお稽古



キレイのお稽古のご予約、お問い合わせお気軽にくださいませ

【電話】0229220592
【メール】tamacarpe@gmail.com
【LINE】
友だち追加数



~あなたの’キレイの実現’をお手伝い~

コスメコンシェルジュ・メイク東北大会優勝者のいる化粧品専門店

アメニティハウスTAMANO
【HP】http://tamacarpe.shop
 

インスタ始めました♪

インスタロゴ






 


 8/1に開催されました、NCCコスメティック甲子園全国大会に店長たまの出場してきました。


結果を先に伝えますと、入賞できませんでした(´Д⊂)

ベースづくりに時間がかかり、目もと、眉の最終調整まで手を回せずに終了してしまいました。

終了後、西島悦先生から、ベースづくりは誉められたのですが、
上の2点を厳し~く指摘していただきました。

『「ゴールデンバランスを極めた!」って書いてあるから期待してたけど、だめじゃん(゚д゚)、ペッ』(誇張あり)



この厳しさがいいんですよね~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


IMG_3620
  真ん中が西島悦先生。 ゴールデンバランスの発案者で資生堂美容学校の副校長であり今大会の審査委員長でした。
 乾杯直後に同じ東北代表の小原さん(女性専科さくら)と。





2017年NCCコスメティック甲子園全国大会 体感記 7/31~8/2
前日の7/31に16:08の古川発の新幹線に乗り東京へ。
山手線に乗り品川へ向かう12分間の間に車両に入る女性3名のプランニングを開始。
もう怪しさ満載ですねヾ(´ω`=´ω`)ノ

宿泊先は品川プリンスホテル イーストタワー

入口正面にあるフラワーアート。
アロマの香りが立ち込める空間でした。
IMG_3593



部屋に荷物を置き時計を見れば18:50。

事前にリサーチしていた行きたかった
「もつ焼き マーちゃん」に一人向かったのです。

ちょっと迷いながらも路地に入って、見つけました!


この雰囲気、いいでしょ~wwww
IMG_3595


もつ焼き・串者が ひと串120円
IMG_3597

タン、ハツ、カシラ、シロを塩で各2本ずつ。
ビールはサッポロラガービール!これまた渋い品ぞろえですね~。
IMG_3598

切り盛りする眼鏡のお兄さんと焼き場を担当されているおじさんの手際の良さに驚嘆しながら、杯は進み串は空いていくのです。

そこでさらに注文。
エシャロットと シロ、ガツ、コブクロ

これがまた美味しかったんです。
IMG_3601

ビールは1本で充分。滞在時間30分ほどだったでしょうか。

これで東京に来た目的の半分は達成したのでありました(*・ω・)ノ


ホテル手前にあるセブンイレブンによりお買い物。
20時ごろでレジには長蛇の列。
レジ担当の外国人のスタッフさんはレジしか職務がないのではと想像されるほど、長蛇の列。
一日の売上げどの位なんだろう?と想像しながら部屋に戻ったのでした。


シャワーを浴びてメイクプランの練習です!

IMG_3602


日頃当店にお越しいただくお客さまの顔を思い出しながらのプランの練習。

そして22:30頃寝たのですが25時になぜか目が覚めてそこから寝れなくなり、
wifiがあるのを幸いにスマホで映画「セント・オブ・ウーマン」と
「ニュー・シネマ・パラダイス」のお気に入りのシーンを見て、4時に再度寝て5時に目が覚めました。

緊張からか興奮からかなのか。
いや、もつ焼きマーちゃんで食べたエシャロットによって胸やけしたからなのか(`ε´)

(エシャロットってネギの仲間なんですね・・・)

IMG_3600




5時に目が覚め、朝食は和洋ビュッフェに6時きっかりに行きました。
会場はメインタワー1階。 東南アジアをイメージした店内で流れる水の音が印象的な空間でした。

部屋にもどり、メイクのテキストを再度確認し、シャワーを浴びて髭を剃り心身ともにリフレッシュ。


9時15分にフロントに行き、大会会場へ向かうバスに乗り込みました。




予定より10分ほど遅れて10:30に会場であります 資生堂美容専門学校へ到着。


板橋区というちょっと生活感あふれる地域に、ちょっと異なる存在感のある建物。

扉を開くと・・・・




IMG_3608

wwwww

なんでまたこの写真wwww

「ゴールデンバランスを極めた男」
このフレーズが冒頭の西島女史の叱咤に繋がるのです(((( ;゚д゚)))

控室に案内され、すぐにリハーサルということでメイン会場へ移動です。


IMG_3611


IMG_3612


IMG_3613


出場者が座る目に前には観客席とその奥には照明の方や撮影の方など。聞くと外部の業者さんをお呼びしてのセッティングのようです。 

IMG_3615


大会で使うメイクアイテム
IMG_3614



昼食は何やら高そうなパンのサンドイッチとコーンスロー(っていうの?)
IMG_3616


昼食を食べての13時、いよいよ本番です。
(ここからは観客席にいた方からの写真を引用します)



余裕の表情を浮かべてはいますが・・・
IMG_3629



今回のNCCコスメティック甲子園は全国の化粧品専門より562名の参加者があり各ブロックで大会が繰り広げられ、ファイナリストとして計30名がこの東京に集まったのでした。


各選手へのサプライズ応援があり、私にも家族やお客さまからのサプライズ応援がありました。
ありがとうございます!
選手紹介がありいよいよ競技開始です。


この全国大会のモデルさんは資生堂美容学校の生徒さんが担当されました。
厳正なる抽選を事前にされていたようで、各出場者の隣につき、いよいよスタートです。


素顔分析とこのモデルさんの魅力が一番引き立つメーキャップをプランニング、そのアイテム選び。
ここまで15分。

そし30分間のメイクスタート!

アッ~~~~~~~~~~~~~~という間に時間は過ぎてしまい・・・。


うん、この時点でダメダナー(´;ω;`)と思っちゃいました(笑)

・゚・(ノД`;)・゚・


この後に行われる マサ大竹氏のヘア・メイクアップショーでの氏の指の動き、チップを動かし方を見ますと私のそれと全く違うんです。

「大胆」という言葉があっているようで合っていない。
これだ!と思ったら一気につける、伸ばす。
そのほうがムラなく素早くつけれて肌に負担も時間のロスもない。

これでここをカバーしよう。 あれ、まだ足りなかった。 あ、これでも足りない。

肌の課題を見つけ、この課題の広さと深さの認識不足と選択アイテムのミス(これは同じく審査員の先生に懇親会でアドバイスをいただきました。「私だったらBQのリキッドコンシーラーを使います」←この商品特長への見識&判断がプロ足る所以。)

これにより時間が刻々と減っていき、いつもなら最後の5分でバランスを調整し足すところは足すといいうやり方が全くできなかった。
これが敗因であります。

・ポイント(悩み)の程度の把握の甘さ
・アイテム特長の見識不足(選択肢が狭い)
・時間配分とそれに合わせた技量不足


これが入賞さえできなかった理由です。 
『モデルさんとの相性もある』とは言われますが、今回のは私の実力不足でした。

様々なお顔立ち、様々なお肌状態の方も
時間通りにキレイに仕上がられるのが’プロ’だと思いますから。


とこんな感じで競技が終わり、マサ大竹氏のヘア・メイクアップショーではただただ感嘆するばかりでして。

マサ大竹氏の美容に対する信念に、恥ずかしながら初めて知りました。


ぜひご覧ください♪
マサ大竹GLOBE EDUCATOR AWARD2017を受賞
◎マサ大竹氏と資生堂美容技術専門学校
 




審査発表後の控室では私をはじめ、入賞されなかった方々が多いので雰囲気は暗く(笑)

私も含め、皆各ブロックで勝ち上がってきた方ですからやはり悔しいんですよね。

懇親会なんかいいから早くベッドに横になりたい、なんて思いました。

その後の校舎内のあるカフェテラスで行われた懇親会では

異動された資生堂の社員さんとの久しぶりの再会や審査員でいらっしゃったSBSのとてもキレイな先生方ともお話できて(*´∇`*)、やっぱり参加して良かった.。゚+.(・∀・)゚+.゚

「玉野さんのメイクからは’優しさ’が感じられて私好きなんです」なんて言われたらね、もう。


西島センセからは
「モデルの顔バランスを指で測ってってたから仕上がり楽しみだったけど、全然だったねwww」

まさにアメと鞭(´・ω・`)。

SBSについてはこちらを ⇒ 資生堂スペシャルビューティースペシャリスト


その後ホテルに帰りシャワーを浴びてNCCの皆さんも懇親会にも混ぜていただき、その後に東北のメンバーで部屋飲み。

25時に部屋に戻り、いつの間にか寝てました。



5:30に自然に目が覚め、着替えチェックアウトをして昨日と同じ会場で朝食をいただき、

IMG_3624


6時40分にホテルを発ち、7:16の新幹線で無事に古川に帰ってまいりました。


商店街の仲間がやっている明日8/3からの古川夏まつり、七夕飾りの準備に途中から参加し、腕へのUV対策を忘れてましてこれこそ正に「後の祭り」でありました。
IMG_3632



今回の結果はとても残念でありましたが課題も見つかり、そして何より多くの皆様に支えられ助けられていることを実感したコスメティック甲子園でありました。

主催者でありました、化粧品専門店若手経営者の会、NCCの皆様。
多大なヒトとカネを惜しみなくこのイベントに注ぎ込んでいただいた資生堂ジャパン株式会社の皆様。
何度も練習会を開いてくださり、私の優勝を願ってくださった資生堂仙台支社の皆さん。
遠くは九州の地から応援してくださったHさん。
わざわざ練習モデルにご来店いただいたEさん、Rさん。
日々エステ&メイクにいらしゃる多くのお客様
そして父、母、応援に会場まで来てくれたちさえに娘、さらには三毛猫チャチャ。

応援してくださったみなさま、心より御礼申し上げます。

そしてご報告。


帰りの新幹線で決めました。
メイク技術の確かな向上を目指して
来年、資生堂メーキャップ検定2級の講座と検定を受けます。
その翌年には1級の講座と検定を受けるようにします。




確かな技術と知識で
より自信を持って
より幅広い知識とアドバイスで
メイクによるお一人おひとりのキレイの実現をお手伝いをしてまいります。


今後も、一人でも多くの方のキレイの実現をお手伝いすることで
皆様に、地域に貢献していきたいと思います。 



長文、最後までお読みいただきありがとうございました。


店長たまのあきひろ


【リンク集】
もつ焼きマーちゃん(食べログ)
西島悦女史とゴールデンバランス理論
資生堂美容技術専門学校
資生堂スペシャルビューティースペシャリスト
NCCコスメティック甲子園(第4回)






あ、帰りの新幹線のホームで 武井壮さんを見つけました。
IMG_3625


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お肌測定・エステのご予約、お問い合わせお気軽にくださいませ

【電話】0229220592
【メール】tamacarpe@gmail.com
【LINE】
友だち追加数


【HP】http://tamacarpe.com
 

インスタ始めました♪

インスタロゴ


 昨晩は、とある施設にお邪魔して出張メイク講座を行ってきました。

テーマは「立体小顔に! 立体眉とアイラインの描き方」

IMG_3039
 相変わらずの字の下手さ・・・。



 20代から60代までの6名様が受講されました。

 お仕事柄「人に好印象を与える」ことを目的とし、ご相談の結果「眉とアイライン」を今回は
テーマとさせていただきました。

 ①自分の顔立ちを知る
 ②なりたい”イメージ”を思い描く
 ③そのイメージ実現のための”ゴールデンバランス(知識)”を知る
 ④        〃       ”テクニック(知識)”を知る
 ⑤やってみる

この5つの手順で講座を進めていきます。


 まずは

  ①○顔の長さ ○パーツが直線or曲線か  で 元々のお顔立ちのイメージを知る。
  ②なりたいイメージを思い描く 「やさしく女らしい」 「クールでシャープ」 「フレッシュ」など
  ③なりたいイメージになるための ”自分に必要なテクニック”を知る
  ④パーツごと(今回は『眉』)に 眉ペンの置き方、入れ方
  ⑤実習

 というように進んでいきました。

 6名様を順に前にお座りいただき、片側から ゴールデンバランス に沿ったアドバイス&実習。


 「お~、違う違う!」とみなさん驚きのお声!



 「左右対称に描けない」というお悩みが半数以上いらっしゃったのですが
ポイントは「眉山の位置」

 この眉山の位置をから、眉尻、そして眉頭と描き、濃くするところは黒目の真上(基本は)

 これだけでも 左右対称に描けやすくなりますし、いかにも『描きました!』という眉ではなく
目もと、お肌をさらに美しく魅せる、主張しない眉が描けると思います。

 ま、その方の眉の生え方、髪の色などによって、眉ペンの種類や色も違うのでご相談いただいたり、実際に数種類の眉ペンを手に取り、描きやすさなどを実感されるのが一番かと思います。



 今朝、昨日の6名様の眉のアドバイスプランを作成しました~。

 ご活用いただければ幸いですヾ(´ω`=´ω`)ノあ

 IMG_3044
IMG_3048

IMG_3047

IMG_3042




 まずは自分のお顔立ちを知る

自分の店を継ぐまでは”メイク”には全く触れることがなかったですが、資生堂のトップビューティーコンサルタントが創りあげた「ゴールデンバランス理論」のおかげで、『感性』ではなく『理論』で分析、実践できるようになりました。

 自分の顔にぴったりのメイクを知りたい!という方にはおすすめ。

若い時も年齢を重ねた時もどんな時でも通じるメイク知識だと思います。

 
西島悦の大人きれいメーク DVD付
西島 悦
実業之日本社
2011-02-19








 。・゚。・゚。・゚。・゚。・゚。・゚。・゚。・゚。・゚。・゚。・゚。・゚。・゚。・゚。・゚。・゚。・゚

キレイ&お得な情報配信中!メール会員募集中~。

お誕生月のエステ半額や新製品のサンプルクーポン、ヨガ教室情報など キレイ&健康そしてお得な情報を流しています。

 carpe@star7.jp

に空メールを送り,送られてきたメールに返信するだけ。

 ※迷惑メール設定をされてますと受信できませんので解除をお願いいたします。

このページのトップヘ